失敗しない水道工事業者選び

水道工事業者をしっかり選ぶためのポイント

水道屋さんのサービスは幅が広い

水道工事業者の数は多く、どの業者には頼んだら良いかわからないですよね。 悪徳業者が多い業種ですので、適当に選ぶわけにはいきません。 技術の高い業者の選び方と、良い業者の見分け方を知っておきましょう。 事前に情報収集しておくことで、信頼できる業者を探せるようです。

水道工事業者の選び方

一般的な水道工事業者のイメージは、水漏れや詰まりの改善を中心とした、水回りの救急車でしょう。
水道工事業者は水回りのトラブル解消だけではなく、様々な仕事を請け負っており、サービスの幅が広いのです。
例えば、給湯器の交換はガス会社だけではなく、水道工事業者でも交換できます。
水を使う機器のため、給湯器も扱っているのです。
エアコンの清掃や点検も行なっています。
エアコンは水漏れトラブルが多いため、水道工事業者でも請け負っていることが多いです。
配管の交換は勿論、新規取り付けも行なっていますので、水回りのリフォームも請け負っています。
コンクリート造が増えている現在では、水回りのリフォームは高額になる傾向があります。
配管をコンクリートに埋めてしまうため、交換が難しいからです。

水道工事を行うには自治体から指定が必要で、指定を受けた業者は、水道局指定工事店と言います。
非指定の工事店に依頼して工事してしまいますと、自治体から給水を止められてしまうなど、ペナルティーを課せられてしまう場合がありますので、注意してください。

指定の水道業者には技術の違いがあります。
水道の工事業務には、上水道と下水道の2種類あり、緊急業者は上水道のみしか指定されていない場合が多いのです。
上水道の試験はペーパーテストのみで、実技テストがないため技術が伴っていない可能性があります。
上下2種類の指定を受けている業者は、技術が高く信頼できるでしょう。

水道工事は、悪徳業者が多い業種です。
水回りのトラブルは、緊急性が高とされています。
そのことを利用した悪徳業者が多く、工事料金の高額な請求や商品の売りつけ、さらには窃盗などの事件が後を絶ちません。

おすすめリンク

水回りの臭い

水回りにとって、切っても切れない存在が臭いです。 しかも1度悪臭がすると、解決するまでずっと臭うのが水回りです。 水回りは見えない場所なので、プロでなければ修理することができません。 悪臭の原因にはどんなことがあり、どのような対策をするのでしょうか。

緊急性が高いことにつけ込む悪徳業者

水回りのトラブルは、緊急性が高いです。 水回りが使えなくなってしまっては、生活ができなくなってしまいますよね。 悪徳業者は、緊急性を利用した手口が多く、利用者は断れない状況になってしまうようです。 悪徳業者を見抜くには、どのようなことに注意したら良いのでしょうか。